読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[おすすめ]夏に活躍まちがいないUNIQLOのドライEXマッピングクルーネックTシャツが期間限定で値下げ中

 ※今回の値下げ価格は5/25で一旦終了しました。

 

以前の制服化の記事に夏の制服化について最後に少しだけ書いたUNIQLOのスポーツウエア。

 

着心地がとにかく良くて虜になってしまい、ヨガの時以外にも普通に着るようになってしまいました(笑)

服のランクアップって初めてかもしれません。普通は気に入ってる服が傷んできたら部屋着や寝間着やスポーツ時のものにランクダウンするんですけどね、私。 

www.uniqlo.com

これ、とにかく軽くて着心地もサラっとしていて乾くのも速い。いいことずくめでこの夏全部これにしたいぐらい、と思っていたら定価1500円が今月25日までセール価格で990円になっていました!

 

このタイミングを逃すわけにいかないのでまとめ買い。すでに1着持っているからあと4枚。私の手持ち服との組み合わせで私服として使いづらい赤はヨガ用に。

f:id:goodandbetter:20170524233315j:image

ほかの色(右から黒・グレー・紺)は出勤だけの日の私服としてこの夏頑張ってもらいます。最初の1着だけ定価の1500円で買ったものの、今回は4枚で約4000円。この夏の服は5500円ほどで済んだようなものです。

f:id:goodandbetter:20170524233541j:image

f:id:goodandbetter:20170524233545j:image

ポリエステル100%なので軽いしシワになりにくいのも気に入っているんですが、見てほしいのはこの後ろのクロスしたデザインのところ。メッシュのようになっていて風通しがいいんです(分かりやすいよう背景を透けさせてみました↓)。

f:id:goodandbetter:20170524233822j:image

カラーバリエーションに白もあって、欲しかったんですが、実物をみたところ私服として着るにはインナーがかなりひびきそうなので辞めました。

休日や仕事後に予定がある日以外はこれでサラッと快適に過ごそうと思っています☺︎

 

5/25まで限定値下げ中で990円です♬

f:id:goodandbetter:20170524234629j:image

美容関連の物は1箇所にまとめる。

メイクはほとんどしないので化粧道具は少ない方なんですけど、基本的には洗面所に置いています。

 

ただ、マニキュアは部屋で塗っていたのでネイル用品だけは部屋に置いていました。

GWの断捨離でどうもこのネイル用品だけが部屋の中で相応しい置き場所がないことに気付き、捨てようかと思っていたポーチにひとまとめにして洗面所へ移動。

 f:id:goodandbetter:20170514183232j:image

 

薄め液とトップコートの外観が似ているので、薄め液にだけシールを貼ったのと、ボトルとスポイドを輪ゴムで留めました。

f:id:goodandbetter:20170514183500j:image

ネイル用品と言っても夏場に足に塗るだけでデコったりなどの凝ったことはしないので少ないんです。

 

ついでに洗面所に置いてある化粧品の見直しにもなって良かったです。いつの物か分からないサンプルを全て処分しました。

 

今後はこのポーチに収まらない量になったら古いものは捨てるというふうにルールを決めて管理していきます。

 

些細なことでもスッキリしましたー☺︎

こんなこと当たり前、と思われるかもしれませんが汚部屋でなくとも長年『溜めてきた人間』にはこんな初歩的なことさえ大きな進歩だったりするんです。

 

片付いてくると「なんで今まで溜めていたんだろう!?」と過去の自分を棚に上げて気分がスッキリするのがすごく不思議です(笑)

[やってみる]私服の制服化

f:id:goodandbetter:20170506213327j:image

私の勤務先では制服に着替えます。なので毎日、家と職場を行き来する往復1時間ほどしか私服を着ません。

 

というわけで、少しずつ休みの日「以外」は制服化してみようと考えています。

 

その主役になるものはごくシンプルに、何を合わせても好印象なセントジェームスにしました。

 f:id:goodandbetter:20170506212953j:image

実は1年前にも制服化を試みて無印良品のカットソーを2枚購入しましたが、1年経った今、もう生地がヨレヨレで部屋着にランクダウンさせないといけないレベル。セントジェームスの10分の1のお値段なので寿命もまあそれぐらいといったところ。だけど毎年買い換えるのもめんどくさいし、何と言っても無印良品に寄ると目的の物以外に無駄遣いをしてしまう自信があります(悲)

 

見ていると「セントジェームズは10年ぐらい着れる(ある人は20年とも!)」という人が多くて制服化とシンプルな生活にモッテコイなのです。初秋〜初夏まではセントジェームスで過ごせそうなので、1週間の休日を除いた出勤日5日分=5枚あればまずは良さそう。

 

もう少し洗濯のローテーションを減らすなら何枚か買い足して色の濃淡で春夏と秋冬の季節感を出せそうです。1枚1万円なので初期費用はかかりますが1枚が10年活躍してくれたら年間1000円のコストです。

 

セントジェームスを選んだもう一つの理由はサイズ。私は背が低く痩せ型なので市販のフリーサイズがことごとく大きいのです。でもセントジェームスならT0というXXSサイズがぴったり。それに10年選手だと思うと太るわけにいかないので体型維持にも繋がりそうです。

 

サイズも豊富に展開していますし、お馴染みのボーダー以外にシンプルな無地もあるのでどんな人でもコーディネートしやすいと思います。

 

また、期間限定色もあるようなので、そういったもので季節感を楽しむことも出来ます。公式サイトのオンライン・ブティックにはアウトレット品も出ているのでお目当てのサイズがあれば定価よりお得に購入することも可能なんです(実際にトリコロールカラーはオンライン・ブティックでアウトレット品を購入しました◎)。

 

カラー展開が豊富で目移りしますが、購入時のポイントとして以前ご紹介したこの考えを元に、生成りは避けるようにしています。

goodandbetter.hatenablog.com

 

f:id:goodandbetter:20170506215112j:image

とりあえずこの春はセントジェームスを2枚入手したので暑くなるまではこれと今までの服で乗り越えて、夏の制服化については考え中です。運動用にユニクロで購入したTシャツの着心地が思いのほか良くて速乾なのでこれでもいいかなとも考えています。

 

制服化することで朝の支度時間を短縮できますし、定着させてみようなあと。まずは実験的に開始。『週2回の休日だけ、とびっきりのお気に入りを着る』というのも潔くお洒落を楽しむライフスタイルなのかな、とワクワクしています☺︎

自転車に乗る全ての人に知って欲しい反射板「ウィングリフレクター」

何年か前に観たTV番組で製造元の社長さんが紹介されていて知った自転車用の反射板「ウィングリフレクター」

 

夜に車を運転していた社長さんが危うく自転車に乗った人に衝突しそうになりヒヤッとした体験から作られたそうです。

 

一般的に自転車の反射板と言うと後輪の脇に固定で備え付けられているこういうタイプのものと

 f:id:goodandbetter:20170422192725j:image

 

ペダルのこれ

f:id:goodandbetter:20170422192741j:image

 

だと思います。

 

が、その社長さん曰く「これだけでは足りない」と。後輪脇の反射板だと横から来る車からは視認不可で、ペダルの反射板は漕いで動いている状態でなければ分かりにくいんだそうです。

 

そこで、漕いでいてもいなくても回転しているタイヤに装着するウィングリフレクターを開発されました。

 

 

これは前後左右どの方向からも反射することで視認性を上げているそう。

 f:id:goodandbetter:20170422193201j:image

f:id:goodandbetter:20170422193215j:image

f:id:goodandbetter:20170422193226j:image

 

私も日常的に自転車に乗るのでこの存在を知ってすぐにAmazonで購入しました。

 

自転車に乗る人は夜間の灯火運転はもちろんのこと、後方や横方向からの車にも自分の存在を知らせ、お互いが事故を未然に防ぐ心がけが大事だと思います。

 

Amazonのレビューを読んでいると自転車のタイプによっては装着できないものもあるようなのでよく調べてみてくださいね☺︎2個入りもあります。 

 

最後に公式からの分かりやすい動画をどうぞ

[断捨離本]断捨離という言葉は使われていないけど大切なことが分かる本

f:id:goodandbetter:20170416194439j:image

 

↓以前おすすめしたこの本に続いてまたまた図書館で昔の本を借りて来ました。

goodandbetter.hatenablog.com

 

スタイリスト時代にモノを追いかけ、モノに囲まれながら生活していた著者の吉本由美さんが次第にモノへの執着に自問自答しながら大切なものだけを手元に置くという生活をチョイスするようになる様子がリズミカルに綴られています。職業柄、日々新しいものに出くわすけれど、最終的に選択するライフスタイルとのギャップや葛藤が人間らしくて生々しくて共感できるところがありました。

 

あとがきでは1986年時点で当時38歳だと仰られているので現在は70歳近い。31年前の本とは思えないほど現在にも通じる考え方をされていて、それこそ断捨離ブームの今にぴったりと当てはまる。自然との共存を考えながら、シングルで生きていくことの覚悟とか、世の中を観察する鋭い視点も、当時なら斬新だったり思っていてもなかなか発信しにくかったのではないかなあと思えるような点も多々で格好いいです。

 

前回ご紹介した断捨離本は捨てる方法を具体的にたくさん示してくれていたれけど、こちらは精神論というか「何を選んでどういう気持ちで生きていくのか」といったことにフォーカスされている感じ。

 

私もおそらく結婚しないだろうし、同じ猫飼いという共通項もあって楽しく読み進めることができました。

 

自然体で暮らす吉本由美さんの様子はブログからうかがうことができます。 

吉本由美のこちら熊本!

 

※こちらの本はすでに絶版なので入手するなら古本となります。

カラーバリエに白と生成りがあれば白を選ぶ理由

主に衣料(や洗えるもの)についてですけど、同じ形の商品でカラーバリエに白と生成りがある場合、どちらを選びますか?

 

以前の私は生成り一択でした。理由は汚れるのが怖いから、そして汚れを落とした時に白よりは汚れが目立たないだろうと思っていたから。

 

でも、ある時に服を作っている方の話を聞いてからは白を選ぶようになりました。

 

理由はいたってシンプル。

 

『漂白できるから』

 

もし汚れてもできるだけ早く汚れを取って漂白しちゃえば白に戻せるんです。むしろ生成りの方が扱いが難しくて、うっかり塩素系漂白剤を使うと白抜けしてしまいます。生成りは無漂白・無染色のものだから注意が必要です。白抜けしてしまうと元には戻せません。

 

白を選んでおけば漂白しても大丈夫、ということで意外と扱い易いと知って潔く白を選ぶようになりました。汚れを恐れず堂々と白を着れるのは気持ちがいいものです☺︎

 

 

[買って良かったシリーズ]ダイソーのWファスナービニールネットケース

f:id:goodandbetter:20170405110405j:image

f:id:goodandbetter:20170405110350j:image

フリクションスタンプを購入し、充実してきた手帳周りの文房具。今のところこれ以上増やすつもりはないのですが、寝る前に書くことが多いので色んなところから必要な道具を引っ張り出して、また戻してから眠りにつくという動作が面倒になってきました。

 

そこで、ダイソーでたまたま目についたA5サイズのWファスナービニールネットケースに入れてみたところ全てが収まりスッキリ!

 f:id:goodandbetter:20170405110206j:image

f:id:goodandbetter:20170405110213j:image

手前にもう1段ファスナーポケットが付いているところがミソで、ここにごちゃごちゃしやすいフリクションスタンプと手帳の時に使うペンと付箋を入れています。メインには手帳。これで手帳セットが完成です。

 

ダメモトで試してみたら先日購入したKindleも一緒に入れることができました。Kindleは休日以外に持ち出さないのでここを定位置としました。
 f:id:goodandbetter:20170405110127j:image

f:id:goodandbetter:20170405110043j:image

 

あまりにも便利だったので、後日A4サイズも買いに行き、習い事用のセットをつくってみました。メインには教科書(B5)とノート(A5)、ポケットにはペンと電子辞書とボイスレコーダー。これも全てがぴったり収まり気持ちいい!

 f:id:goodandbetter:20170405110055j:image

 

 

A5・A4ともバッグインバッグみたいな感じでこのままカバンに入れて出かけられるので身辺がかなりスッキリしました。ペンはそれぞれのポーチに入れて、いちいち移動させる必要がないようにしたのも良かったです。

 

 

このポーチ、ファスナーの色は私が購入した店舗ではピンク/ラベンダー/ホワイトの3種でした。ファスナーが1つのポーチはよく見ますが、この2段タイプはすごく便利なのに意外と見かけないので100円で手に入るなんて嬉しいですよね。ダイソーさん、ありがとう!

 

ちなみにKindleのケースはこれにしました。軽いし、白いKindleを購入したのでケースのフチも白いものが選べて良かったです。閉じるとオートスリープ・開けるとスリープ解除の機能も便利!これも買って良かった物の1つです☺︎

 

関連記事

goodandbetter.hatenablog.com