読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[断捨離本]片付けが苦手な人はまずこれを読んだらいいと思う

今後も私の人生に影響を与え続けるであろう本に出会いました。図書館で借りて読了したところなのですが、私のように片付けが苦手な方にこそ読んで欲しいので購入前ですが記事にします。

 

2002年に発売された元祖?断捨離本で、世界的ベストセラー『ガラクタ捨てれば自分が見える』。Amazonのレビューを見ている時から読むのが楽しみでだったのですが、読み進めていくにつれてレビュー通りに不思議と一刻も早くアレコレ捨てたい衝動に駆られる一冊。

 

こちらは私が図書館で借りたものと同じ旧版で、今は中古でしか手に入らないようです↓

 

 

新たに2章増えているらしい改訂版(2013年発売)『新   ガラクタ捨てれば自分が見える』はこちら。

 

経験からどんな人が片付けられないか、どういうアドバイスで彼らが動くかをよく分かっているんだろうなというのがひしひしと伝わる文章で、リモコン操作でもされてるのかなと思うぐらい捨てたくなるし、全てが私にはスッと入ってくる本でした。

 

著者はイギリスの方なのですが、東洋人である私たちにも馴染みやすい風水に絡めた考え方なのも納得しやすい理由のひとつなのかもしれません。

 

エネルギーや人生、体調とも関連づけられていて、下手な占い師よりもよっぽど心当たりある項目が次から次へと出てきます。読んだ直後から私の生活に変化をもたらしたのは

 

『未完成なものは全て、あなたの肉体、精神、心、魂の「ガラクタ」となって積もるのです』

 

という一節。この章を読んだその日から「あとでやろう・明日やろう」は辞めてその時に完結させるよう意識するようになりました。延期せずにその場で片付くのは気持ちがいい。

 

その他にも読みながら「次はあのスペースを片付けよう、その次はあそこ」というようにどんどん片付けたいところが増えてきたので今年のゴールデンウィークは年末以上の大掃除週間にする予定。

 

現時点ではKindle版がないのでもちろんKindle化リクエストをしました。ただ、この本は何度でも読みたいのでKindle版を待たず書籍購入する予定です。読むと片付け欲が湧き出てくる不思議な本。とってもオススメです☺︎