[買ってよかった]Vivのシリコンボトルと熱中症や脱水対策のこと

夏に外に出るのが苦手です。特に日中。

 

何年か前から急に夏に弱くなり、日中に外に出ると夜に発熱するようになってしまいました。こまめに水分は取るようにしているんですけど、熱を体外に逃せられない体質のようで、夕方から頭痛に見舞われ夜には微熱が出ます。

 

普段の水分補給は空のペットボトルにお茶や水を入れていたんですけど、飲み終わった後もかさばることと、綺麗に洗えているのかどうか分からないのが嫌だなーとずっと思っていました。

 

だからと言って水筒は重すぎるからイヤ。そんな時に知ったのが「シリコンボトル」というもの。いろんなメーカーから出ているみたいですが私はViv(ヴィヴ)というメーカーのものにしました。

 

このシリコンボトル、アマゾンや楽天でも売っていますが、実物を見てからの購入をおすすめします。レビューを見てぐにゃぐにゃだというのは分かったつもりでいましたが、実際に触ってみると想像を超えるぐにゃぐにゃさ!

 

私は東急ハンズで購入。

f:id:goodandbetter:20170611085812j:image

会計時にレジの方が「キャップ内面のパッキンをなくさないように」ということと、紛失してもパーツだけ取り寄せ購入可能である旨を伝えてくださいましたが、箱を開けると底にパッキンの予備が入っていました。

 f:id:goodandbetter:20170611085823j:image

 

私は買ってよかったとは思っていますが、良し悪しあります。許容範囲かどうかは本当に人による商品だと思うので私の思うメリット・デメリットを挙げてみました。

 

良い点

・このまま凍らせることができる

・煮沸できる

・飲み終わったらくるくると丸めてコンパクトになる

f:id:goodandbetter:20170608101200j:image

f:id:goodandbetter:20170608101207j:image

 

 悪い点

①ぐにゃぐにゃなので片手で飲めない(スポーツ時はストレスになりそうです)

②シリコン素材なので埃を寄せ付けやすい(ペットを飼ってる人は特に注意)

③ボトルケースに入れようにもシリコン素材なので引っかかってスムーズに入れられない

               

悪い点への対策

❶諦めてお上品に両手で飲む

❷❸ハンカチや手ぬぐいを巻く??どちらにせよ夏本番になると凍らせると思うので水滴対策のためにも何か巻きつけると思います。

 

ただ、このデメリットを大きく上回るメリットが得られているので買ってよかったと思っています 。

 

お気に入りはレモン水。水約500ccにカットしたレモン1〜2切れの絞り汁を入れた後、水を入れ、そのカットレモンもそのままドボン。あればミントの葉っぱも入れると更にスッキリ爽やかですよ☺︎

f:id:goodandbetter:20170606200009j:image

 

そういえば先日TVで専門家の方が話しているのを聞いてびっくりしたんですが、熱中症や脱水症状の予防としてよく聞くポカリ等のスポーツ飲料と塩飴、これらの同時摂取は塩分過多になり血圧急上昇の原因になりかねないのですごく危険だそうです。多めに摂っておけば大丈夫なのかなと思っていたので目から鱗でした。

 

【ポカリ等のスポーツ飲料のみ(一気に飲まずにこまめに摂取)or 塩飴 + 水かお茶】という方法がいいそうです。他に水と塩と砂糖とレモン果汁で作る経口補水液(調べたら作り方が出てくると思いますが比率は厳守だそう!)も脱水症状にはいいそう。市販の「OS-1(オーエスワン)」というやつが経口補水液ですね。

 

今年の夏も暑さ厳しそうですが熱中症や脱水症状への対策をしっかりとして健康に乗り切りましょう〜不用不急のときは家から出ないのが一番です。身体にもお財布にも良いですよ(笑)

 

バランスが大事ですね。何事もほどほどに☺︎