ゆたんぽと生姜紅茶のススメ

私の部屋にはエアコンがありません。我が家は関西の平野部にあるマンションなのですが、かなり機密性が高いようで冬は暖房をつけなくてもけっこう暖かい。

 

それに加えて、母が不自然な物を好まない人なので我が家にはストーブやヒーターのような類もコタツもホットカーペットもありません。リビングと父の部屋にエアコンが1台ずつあるだけで足りています。

 

しかし、いくら機密性が高くても足が冷えていると眠れません。そこで冬のお供は湯たんぽ。プラスチック製の物より、流動製のあるゴム製の方が好きで、ドイツのfashyというところの物を使っています。

 

寝る前に湯たんぽにお湯を入れて布団の足元にもぐらせておくだけで、ベッドに入る頃にはホカホカで気持ちいいですよ。低温やけどの恐れがあるので寝るときには布団から出しています。

 

人に言うと驚かれるのですが、冬でもベッドにマットレス、そして湯たんぽと1枚の羽毛掛け布団で寝ています。もしかすると機密性の高い住環境というのも多少関係しているのかもしれませんが。

 

湯たんぽ以外にオススメなのは生姜紅茶。こちらもつま先までぽかぽかに。湯たんぽと違うのは身体の中から温まること。電気ポットのお湯を使うより、お鍋で茶葉と生姜を煮出す方が効果がありそうな気がするので毎回煮出しています。

 

どちらも冬の生活に欠かせないアイテムです☺︎